弱酸性カーシャンプー発売!

艶将軍カーケアブランドで展開してます、ZEEKより発売しました弱酸性シャンプー!

4Lサイズと18Lサイズで発売中
ph数値

カーシャンプーではまだまだ珍しい弱酸性のシャンプーで、ph値は4.0とカーシャンプーとして使用可能ギリギリのph値です^ ^

ph測定器で計測でph4.00です。

簡易計測なので、ph値は多少±誤差があると思いますが、他の強酸、弱酸、アルカリを計測しますと大体合ってるので、ほぼ数値通りかと思います♪

こちらは酸性クリーナーと言われる、カルキシミ除去や黒ずみ除去等に使用する、酸度の高い強酸クリーナーです!使用はゴム手袋は必須です笑

強酸は0.91とかなりの酸度

逆にアルカリ性のクリーナーはph10.6と強アルカリ値(主にエンジンルームなどや希釈してルームクリーニング、ホイールクリーニングなどに使用します)

アルカリはph10.6

弱アルカリシャンプー(中性寄りなアルカリ)は、汚れが酷い時に使用するカーシャンプーで、数値的には中性に近いです。

ph8.20と中性寄り

以前から艶将軍ボタニカルシャンプーとして発売している弱酸性シャンプーは、ph4.07と、こちらも弱酸性部類にちゃんと属してます♪

ph4.07と若干中性寄り

新型弱酸性シャンプーの使用実験にて、ミニボンネットに水道水を噴霧して乾かしを繰り返して、野外で洗車して水分が乾いてしまった感じを再現してみました!

地域により、カルキシミの付着具合は変わりますが純水以外は大体この様な白いリング状のシリカスケールと言われるシミが付きますね。

水道水に含まれる、不純物が乾燥しますと、下記写真の様な乾きシミが出来てしまいます(^◇^;)

上記カルキシミを再現したミニボンネットを新弱酸性カーシャンプーで洗ってみましたの動画です^ ^

動画の様に初期カルキシミは除去出来ますが、蓄積されたシミは弱酸性では除去難しいですので、あくまでも初期のカルキシミには効果あります的な意味合いで受け止めて頂きたいです笑

普段の洗車や、軽い汚れのホイール洗浄、ガラスコーティング施工済み車のメンテナンスシャンプーとしてお使い、または施工されたお客様へお渡しするメンテナンスシャンプーとしてお勧めです。

ウインドウガラス撥水コーティング施工済み車は、ウインドウ表面が汚れて弱くなった撥水力の場合は、撥水力を戻る場合もあります!コーティング層が落ちてる場合は戻りません(^◇^;)

ガラス撥水の効果を発揮

撥水タイプのカーコーティング施工済み車なら、撥水力の効果維持に^ ^

撥水タイプにも!

業務用としてご使用、お客様にお渡しするメンテナンスシャンプーにもオススメです!

CARDEをフォローする