クレジットカード安全対策に3Dセキュア導入しています

CARDEお知らせ

3Dセキュアとは?

3Dセキュアとは、クレジットカード会社が開発したインターネット上での本人認証の仕組みです。
購入手続き時、クレジットカード会社に登録したパスワードを入力してもらうことで、本人認証を行います。

国際ブランドごとにそれぞれ異なるサービス名で行なっております。

・VISA     :VISA認証サービス
・MASTER CARD:SecureCode
・JCB      :J/Secure
・AMEX    :Safe Key

本人認証ができないことはありますか?

はい、以下の場合は、本人認証が行なわれません。

  1. 購入者が所有しているクレジットカード発行会社が3Dセキュアに対応していない場合
    例)DINERS
  2. クレジットカード所有者がパスワード登録を行なっていない場合、携帯電話(いわゆるガラケー)からの注文の場合(クレジットカード会社が携帯電話からの本人認証システムに対応していないため)
  3. 決済の金額を変更した場合
  4. カード会社におけるシステムメンテナンスや障害により、3Dセキュア認証支援サービスがご利用いただけない場合

カード決済時にパスワードの入力が必須になりますか?

  • 3Dセキュアのパスワードを登録しているクレジットカードにて決済される場合は、3Dセキュアのパスワード入力が必須となります
  • 3Dセキュアのパスワードを登録していないクレジットカードの場合はパスワードの入力は省略されます。

決済時、パスワードを要求された場合はご登録されているパスワードをご入力下さい。お忘れの場合は、クレジットカード発行会社(例、楽天カード、セゾンカードなど)の各社ホームページから、3Dセキュアパスワードのお問い合わせをしてみて下さい。

※お手続き方法は各社の支持に従い行って下さい。

不正使用対策に安全な取り組み

CARDEマーケットプレイスでは、安全安心の取り組みとして、3Dセキュアを導入していますので、ご理解の程、よろしくお願いします。

かーでさん
かーでさん

ネットでクレジットカードでお買い物にてご使用の場合、これから3Dセキュアが徐々に必須になる傾向なっています!ご自分のクレジットカード不正使用を防ぐため、安全なパスワード設定推奨します!

 

タイトルとURLをコピーしました