モールプロテクションフィルム展開中です。

CARAT YOKOHAMA

神奈川県横浜でカーディテイリング全般を営んでいらっしゃいます、㈲キャラット横浜さんが展開している【モールプロテクションフィルム】

メルセデスベンツなど欧州車の窓枠などに多く使われている金属製の窓枠モール!ガレージ保管ですとあまり気にならないのですが、野外駐車環境、カーポート駐車環境ですと、この金属製モール、日本の気候に合わないのか、新車から1年経たずに、白濁やシミが目立ち始め、見た目が非常に悪い状況になってしまします(^^; 

金属モールが腐食してシミ発生や白濁してる状態です
シルバー以外の黒い金属モールも同じくシミが発生します
こうなってしまってからだと、モール専用の機材と液剤を使い磨かないとキレイには戻りません、最悪の場合、磨いてもキレイにならない場合もあります

上記みたいな状態になる前に、新しいうちにモール部分にデーターカットした、専用のプロテクションフィルムを貼ってしまいましょう!っというコンセプトでキャラット横浜さんがご提案するのが、【モールプロテクションフィルム】です。

プロテクションフィルム施工後、3年経過でも金属モール自体にはシミ腐食共に発生無しなので、プロテクション効果は絶大ですね

モールプロテクションとは?

コーティング(モールコート等)では守り切れなかった酸化(白濁化)してしまう欧州車(ベンツ・BMW・アウディ等)のモールをオリジナルデータフィルムで保護する新しい工法です。

  • ポイント①
    オリジナルデータを活用したカット済フィルムを使用
    メルセデス・ベンツの現行型モデルであれば全てのオリジナルカットデータが御座います。(その他メーカーも順次作成中)
    講習後はカット済のフィルムを購入頂き施工するのみ。
    データの型取りやフィルムカットなど面倒な作業は御座いませんので、
    未経験者でも始めることの出来る商材となっていいます。
  • ポイント②
    純正の美観を保つ仕上がり
    厳選した透明フィルムを使用するため、車の印象が変わることは御座いません。一見遠目からは施工しているのか判断する事が出来ないクオリティを実現出来ます。
  • ポイント③
    ワンオフ施工と異なりスピーディな受注・施工が行えます
    モールにプロテクションやラッピングを施工される会社様のほとんどはワンオフ施工のものがほとんどです。ワンオフ施工の場合、どのような車でも施工は出来ますが時間・作業コスト・リスク(カッターがボディに当たる等の事例あり)が御座います。
    弊社が提供するモールプロテクションフィルムはカット済フィルムを使用するため、スピーディな施工を可能とし、フィルムカット断面もワンオフ品と比べ非常に綺麗なのが特徴です。

2020年1月19日(日曜日)神奈川県横浜市内にてモールプロテクションフィルム講習会を開催致します

その前に!なんと 無料見学会開催です。 2019年12月8日に無料のモールプロテクション施工車両&施工見学会を横浜市内で開催致します。 (事前予約が必要なのでキャラット横浜さんにご連絡下さい。)

無料見学会及び講習会のご予約は直接、キャラット横浜様の渡辺さんまでご連絡下さい

CARDEマーケットプレイスお知らせ

カテゴリー
CARAT YOKOHAMA プロテクション 出品店舗情報 講習/セミナー
cardeblogをフォローする
NEWS
タイトルとURLをコピーしました